たき眼科

http://www.takieyeclinic.com

ドクターからのメッセージ

最近、ディスポーザブルレンズ(使い捨てレンズ)の普及により、眼科以外の安売り店やインターネットでレンズを購入されている方が増えてきていますが、コンタクトレンズは医療機器です。直接角膜に触れるものですので、購入には必ず医師の診察が必要です。
「目に傷がついています」とか、「視神経がへこんでいます」などと説明されても、それがどの程度のものかまでは理解し難いのが現状ではないでしょうか?
当院では、角膜や結膜、眼底の所見をお写真に撮って、その場で患者さんにモニター画面で見ていただけるようにしています。目の異常をご自身で見ていただくことにより、より治療に専念していただけるものと思います。

Docter's Profile

昭和58年:    大阪大学医学部卒業
                   大阪大学医学部付属病院眼科研究医
昭和59年:    京都府立医科大学眼科助手
  以後、愛生会山科病院、宇治徳洲会病院眼科部長を経て、
平成 3年:     ハマノ眼科にて一般眼科診療およびコンタクトレンズ診療に携わる
平成 9年:     学位取得
平成12年3月:ハマノ眼科にて週1回特殊外来、調節・眼精疲労外来担当
平成13年:     たき眼科開院

当院では、院長自身、30年以上、いろいろなコンタクトレンズを使ってきた上に、日本で最初のコンタクトレンズ専門クリニックであるハマノ眼科で10年間、コンタクトレンズに関わってきたという経験もあり、コンタクトレンズの処方には特に力を入れています。
レンズは院長が自信を持ってお薦めできるもののみを扱っています。また、医療用具であるコンタクトレンズを販売して利益を上げるつもりが全くありませんので、併設の甲東コンタクトでは、コンタクトレンズの価格もお求め安い価格に設定し、よりよいレンズを使っていただきたいと考えております。

  • 院長

    滝 純

  • 所在地

    〒662-0822
    兵庫県西宮市松籟荘11-9 BTビル2階

診療時間 時間帯
午前 9:00〜12:00
午後 14:30〜17:30
最初の位置に戻す