谷眼科医院

http://www.taniganka.com

ドクターからのメッセージ

コンタクトレンズは、角膜という透明な黒目の表面にのせる医療機器です。正しい使い方をしないと、本来透明な黒目が濁り、視力の低下を来たします。眼科にて目の状態をきちんと調べ、個人によって違う目の状態に合ったレンズを選び、正しい使い方で装用しましょう。

Docter's Profile

1983年:     神戸大学医学部卒業
〜1985年:  神戸大学付属病院眼科にて研修
〜1987年:  兵庫県立こども病院勤務
〜1988年:  済生会兵庫県病院勤務
〜1995年:  国家公務員等共済組合連合会六甲病院勤務
1995年5月:谷眼科医院開院

医学博士
日本眼科学会認定 眼科専門医
日本眼科学会会員
日本角膜学会会員

日々の診療のかたわら、角膜疾患の基礎研究を続け、学会発表を行い、論文を投稿しています。県立こども病院での経験を生かして遠視、斜視、弱視などの子供の目の疾患治療に積極的に取り組んでおります。乱視用、円錐角膜用、遠近両用レンズなどを含め、各種コンタクトレンズを取り扱っています。

  • 院長

    谷 恵美子

  • 所在地

    〒657-0028
    兵庫県神戸市灘区記田町3-1-7 嶋田ビル1F

診療時間 時間帯
午前 9:30〜12:30 ○*
午後 15:30〜18:30
備考

*土曜午前は9:30〜13:30まで

最初の位置に戻す