明大前西アイクリニック

http://meidaimae-eyeclinic.com/

ドクターからのメッセージ

コンタクトレンズの装用は、快適な反面、正しく使用しないと角膜が酸素不足になり、感染を起こすと最悪の場合は失明することも有ります。当院ではそのようなトラブルを起こさないために視力、眼圧、前眼部、眼底などの検査、涙の分泌量、角膜形状、 角膜内皮細胞の測定を行い、個々の適正を調べた上にコンタクトレンズを処方し、その後は定期的に厳しくチェックします。

Docter's Profile

東京女子医科大学医学部卒業
米国国立衛生研究所客員研究員
東京女子医科大学眼科
国立国際医療センター
三井記念病院眼科
石井眼科を経て2012年1月「明大前西アイクリニック」を開院

勤続10年以上が3人、2年以上2人、計5人のスタッフとともに、”微笑”の心を忘れずに、明るい雰囲気の中での診療を心がけています。 当院で受診された患者様は、「ここに来るとなんだかホッとする!」と言って下さいます。目に関するあらゆる症状について、何でもご相談下さい。また、花粉症などのかゆみを伴うアレルギー性結膜炎の原因検査を手軽に15分で結果がでる皮膚スクラッチテストで判定しています。

  • 院長

    西 桂

  • 所在地

    〒156-0043
    東京都世田谷区松原2-45-2 レインボー591ビル3F

診療時間 時間帯
午前 10:00〜13:00
午後 14:30〜17:30
最初の位置に戻す