さど眼科

http://www.sado-ec.com/

ドクターからのメッセージ

目の状態は、屈折状態や眼(角膜)のカーブ、涙の状態など、ひとりひとり異なります。またコンタクトレンズのほうもハード、ソフトそれぞれに利点(欠点)がありますので、これらを熟知した眼科専門医の処方を受けることをおすすめします。

Docter's Profile

佐渡一成
昭和61年:順天堂大学医学部卒業
昭和61年: 順天堂大学眼科入局
平成5年: 岩手県立磐井病院眼科長
平成11年: 順天堂大学眼科講師
平成12年:さど眼科院長 順天堂大学眼科非常勤講師

当院では、コンタクトレンズを長期にわたり安全に装用していただくためにスペキュラーマイクロスコープという特殊な機器による角膜内皮細胞の検査をコンタクト装用者には無料で行っております。コンタクトレンズの調子がよくても定期検査が重要です。角膜内皮細胞の検査も年に1回くらいは受けられておいた方が良いと思います。ご心配な場合は何なりとご相談ください。

  • 院長

    佐渡一成

  • 所在地

    〒980-0021
    宮城県仙台市青葉区中央2-4-11 水晶堂ビル2F

  • 電話

    022-722-1201

  • URL

    http://www.sado-ec.com/

  • ACCESS

    JR仙台駅下車徒歩10分、地下鉄広瀬通り西口2番出口より徒歩1分
    JR仙石線 あおば通駅1番出口より徒歩3分

診療時間 時間帯
午前 10:00〜13:00 ○* ○*
午後 15:00〜18:00 ○* ○*
備考

*第一水曜日は休診
*土曜日は10:00-17:00

最初の位置に戻す