さとう眼科

http://sganka.com

ドクターからのメッセージ

皆さんは角膜内皮細胞ってご存じでしょうか。常に水分と接している角膜がむくまないように、ポンプの働きをしている角膜の一番内側にある細胞です。再生することがないこの細胞は、長年、コンタクトをされていたり、長時間装用していると、減少することが知られています。どんどん減ってしまうと将来的には白内障の手術などが受けられないなんてことが起こるかもしれません。
当院では、成長期お子さんには、近視の進行に合わせた細やかな度数の微調整を、手元が見えにくくなった老眼の方へは遠近両用レンズへのスムーズな移行、そして間違ったレンズの使用によって将来皆さんが困ることのないように、患者さまの眼の健康についてサポートできればと考えております。

Docter's Profile

平成 4年:秋田大学医学部卒業
       秋田大学医学部眼科入局
平成 9年:秋田大学医学部大学院卒業
       秋田大学附属病院眼科助手
平成13年:山本組合総合病院眼科科長
平成15年:さとう眼科開業

日帰りで白内障を手術をするための、最新の白内障手術機器を完備し、
確かな技術で安全な白内障治療を提供いたします。

  • 院長

    佐藤 直樹

  • 所在地

    〒016-0804
    秋田県能代市万町3-10

  • 電話

    0185-54-1854

  • FAX

    0185-54-1864

  • URL

    http://sganka.com

  • ACCESS

    JR五能線能代駅・徒歩10分
    能代バスステーション停留所・徒歩0分

診療時間 時間帯
午前 8:30〜12:30
午後 14:00〜18:00
備考

水曜日午後は手術のため外来診療は休診